LIXIL不動産ショップ

京都市(北区・左京区)エリアの不動産をお探しの方はERA株式会社テンへ

京都市(北区・左京区)エリアの不動産をお探しの方はERA株式会社テンへ

お問合せ/資料請求

フリーダイヤル 0120-075-102

営業時間 9:30 ~
(毎週水曜日・第1第3火曜日定休)

建匠STYLE

注文建築・リフォーム・リノベーションは建匠STYLEへ
建匠スタイルスタッフ

お客様のライフスタイルや家族構成に合わせたプランを専属の建築設計士と共にご提案いたします。

ERA株式会社テングループの建匠STYLEでは、新築(注文建築)・リフォーム・
リノベーションなどの家づくりをトータルでサポートいたします。
不動産会社として長年お客様と接してきたERA株式会社テンの経験を活かし、
きめ細やかなご対応を心がけています。

こだわりの家づくりをお手伝いします。

ご要望やお好みなど家づくりに対するお客様の思いを形にするため、最適なご提案をさせていただきます。
土地探しや資金についてのご相談も承っております。

家づくりの流れ

建匠STYLEでの家づくりの流れをご紹介します。

STEP1

お問い合わせ・相談

建匠STYLEでの家づくりスタートです。何でもご相談ください。
STEP2

敷地の調査

敷地の環境・条件などにより、どのような家が建てられるかが変わってまいります。
また、土地をお探しの方はお手伝いさせていただきます。
STEP3

ヒアリング・設計プラン

家づくりに対するご要望や資金計画についてのご要望をお聞きし、プラン図や資金計画書でご提案いたします。
STEP4

地盤調査

建築現場の地盤に問題がないか、調査いたします。
調査結果によっては地盤改良工事を行います。
STEP5

打ち合わせ・御見積

ご提案したプランで問題ないかなど詳細なお打合せを行います。
詳細が決定後、決定したプランと御見積書を提出いたします。
STEP6

ご契約

プラン・御見積を最終確認していただき、問題なければご契約となります。
STEP7

確認申請提出

役所に必要書類を提出し、建築確認の申請を行います。
STEP8

地鎮祭(任意)

土地の神を祭り土地を清めて、建築工事の安全を祈ります。
STEP9

工事着工

建築工事で最も重要な基礎工事から着工いたします。
STEP10

上棟

住宅の骨組みを組み立てていきます。任意で上棟式を行うこともあります。
その後、外壁や内装の工事を行います。
STEP11

完成

すべての工事が完了後、最終確認をしていただき家づくりは完了です。
STEP12

引渡し・ご入居

最終確認後、ご精算を済ませていただき、鍵をお渡しします。
マイホームでの新生活をお楽しみください!

施工事例

各写真をクリックすると他の画像もご覧になれます。拡大後「→」をクリックしてください。

お客様のご満足のために

きれいなお風呂に変身!

「壁紙が傷んできた」、「キッチンが古くて不便」、「お風呂などの水まわりが古い」、「間取が使いづらい」など、リフォームをしたいと思う動機はみなさまそれぞれです。
ぼんやりとイメージは出来ていても、では実際どうすればいいのか?という具体的なイメージを出来る方は少ないのではないでしょうか。
建匠STYLEでは、お客様のご要望をしっかりとお聞きし、小さな修繕工事から大掛かりな増築などのリフォームまで柔軟に対応しております。

リフォームするタイミング

リフォームをする上で大切なのはタイミングです。
例えばお家の一部が破損して緊急で修繕しなければならず、破損箇所だけリフォームしてひと安心していると、少し経ってからまた別の箇所が・・といったことが起こり得ます。
そんな二度手間の工事を防ぐためにも、上手くタイミングを見計らってリフォームする必要があります。
ここでは おおまかな築年数別に、点検、改修の目安となるチェックポイントをご紹介します。

水まわり 居室 外観
5~10年:小さな修繕・改装時期
  • 小型給湯器などのガス機器の故障
  • 浴室ドア、木製敷居の腐食
  • カーペットの汚れや減耗、畳の日焼け
  • 天井や壁(クロス)の汚れやはがれ
  • 外壁の汚れやはがれ、樋のゆがみ
  • ベランダ・バルコニーの塗装のはがれ
10年~15年: 設備の取り替え時期
  • 浴室の床材(根太)の腐食や、破損、汚れ、がたつき
  • 浴室の設備機器の故障
  • 襖・障子・アルミサッシなどの汚れや破損
  • 木製床の汚れや腐食、はく離
屋根材の破損やずれ
雨樋のサビ、ゆがみ、破損
15年~20年:住まいの改造時期
  • キッチン設備の故障、給排水管の破損、 空間全体の老朽化
  • 浴室設備の故障、給排水管の破損、空間全体の老朽化
  • 床材の損傷、きしみ
  • 屋根の破損・ズレ床下の腐朽
  • 土台まわりの腐朽・シロアリ害
20年~
  • 建物全体の見直し時期

施工事例

  • リフォーム
    キッチン
  • リフォーム
    キッチン
  • リフォーム
    キッチン
  • リフォーム
    浴室
  • リフォーム
    浴室
  • リフォーム
    浴室
  • リフォーム
    洗面
  • リフォーム
    洗面
  • リフォーム
    洗面
  • リフォーム
    トイレ
  • リフォーム
    トイレ
  • リフォーム
    トイレ

古くなった住まいに新たな価値を。

きれいなお風呂に変身!

皆さんは「リノベーション」という言葉をご存知でしょうか?
リノベーションを辞書で調べると『改革、刷新』といった言葉が出てきます。住まい創りにあてはめてみますと、 既存の住宅<ストック>を新たな住まいに再生する手法のことを意味することが多いようです。
既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり 価値を高めたりすることです。建物の経年にともない、時代に合わなくなった機能や性能を、建て替えずに、 時代の変化にあわせて新築時の機能・性能以上に向上させます。

リノベーションとリフォームの違い

リノベーション

リノベーション

全てをゼロに戻し、なおかつ生活空間の水準が、デザインはもちろん間取りそのものも含め、 そこに住む人のライフスタイルに合わせ、より高いものへと再生させるものです。
建物の状況次第では、いったんスケルトン (骨組み)状態に戻します。 水廻りの移動・配管工事・ 間仕切り変更・構造補強・外壁の模様替えなどの変更まで行います。

リフォーム

現存している間取りを維持しつつ、それらを新品に交換、または修繕するという意味合いです。 骨組みさえ丈夫なら繰り返しリフォームができるので、長期間の居住が可能です。
一般的にリフォームというのは、壁や天井の表装の張り替えや、キッチンやバスの設備の交換など、 時間の経過により古くなった ものを新しくする事を指します。

リノベーションのメリット

中古物件を購入してリノベーションをすれば、新築物件に比べてかなり割安な費用で新築同様の建物が手に入ります。

新築物件のように既存のプランではなく住む人それぞれの個性、ライフスタイルに合わせた住空間が作れる点がリノベーションの最大の特徴です。

一旦スケルトンの状態にすることにより見えなかった部分たとえば旧設備配管や電気配線、ガス管、防水等の状況の欠陥を事前に把握し修繕できます。

築年数が古い物件でも、建築士等が新耐震基準に適合すると認めた場合「耐震基準適合証明書」を提出する事でローン減税の対象住宅になります。

その他にもリノベーションのメリットはたくさんあります。
しかし、必ずしもリノベーションだけが良いとは限りません。
建物やお客様の状況によりリフォームなど別の方法がいい場合もあります。
そんな点も含めて建匠STYLEではお客様のご相談にお応えします。まずはお気軽にお問い合わせください。

施工事例

各写真をクリックすると他の画像もご覧になれます。拡大後「→」をクリックしてください。

建匠STYLE

お問い合わせ/見積依頼

注文建築・リフォーム・リノベーションなど家づくりのご相談は建匠STYLEへ。

  • メールを送信する
    24時間受付
  • 0120-075-102
    営業時間 9:00 ~ 19:30
    (毎週水曜・隔週火曜定休)
ページトップへ

ERA株式会社テン - LIXILグループ不動産チェーン ERA加盟店は独立自営の会社です

京都市北区・左京区の物件を探す

  • 新築戸建
    新築戸建て
  • 中古戸建
    中古戸建て
  • マンション
    マンション
  • 土地
    土地
  • その他・店舗
    その他・店舗
学区検索